成人式は振袖選びから

成人式は振袖選びから

毎年、一月になると、袖丈の長い着物をきた女性を多く見かけます。
赤や青、オレンジに緑。
それは様々な色が伺えます。
色鮮やかなだけではなく、きらびやかに光ったり、ファーを身に着けたりと普段の女性とはまた違った美しさを感じることができます。
美しい着物を身にまとった女性からはいつもよりもいっそう女性らしさがあふれ、気品を漂わせます。
また、振袖を着るのは20歳という節目を迎えられた証拠。
自分が大人になったという事実を、成人式に美しい着物を身にまとうことで実感するということでもありましょう。
また、最近では20歳になる楽しみは普段ではなかなか着ることができない着物を着ることができるというのも理由の一つではないでしょうか。
成人式で初めて着物を着たという方も意外と多いです。
それ故に、皆が大いに張り切り準備をします。
早い人では一年以上も前からいろいろな会社に行き着物を選びます。
中にはオーダーメイドで一から作る人もいるほどに女性には成人式に振袖を着ることが一大イベントとなっています。
そんな大切な一日を思い出にとっておきたいという思いから前撮りといって、着物を着た姿で記念写真を撮ることも行われています。
今では、成人式に振袖はなくてはならない必需品となっています。

人生の節目に、振袖と髪型の法則。

人生の節目に、振袖と髪型の法則。

女性にとって振袖を着る機会というのは、一回の人生で数回あるかないかではないでしょうか。
成人式、卒業式、お正月、結婚式など何かの行事また節目に着ることが多いでしょう。
恐らく振袖を着るときは、とても人生において大事な時間を過ごしているはずです。
そんな大切な行事を迎えるにあたってどの女性も真剣に何色にしよう、どのような柄にしようか時間をかけて考えます。
そして、それと同じくらい時間をかけて考えたいのが髪型ではないでしょうか。
同じ振袖を着ても髪型が違えば雰囲気もガラッと変わります。
長い髪の毛をゆるっと縛り、おろすとどこか色気を漂わせる雰囲気に、また、びしっとオールバックで決めると格好いい雰囲気になります。
このようにイメージしただけでも全然雰囲気が違います。
そして髪飾り等をつければより一層お顔周りを華やかにしてくれます。
一輪の百合でもいいですし、ブーケ調の花束を飾っても良いでしょう。
最近では着物にティアラをつける方もいらっしゃいます。
今日では携帯やスマートフォンで検索するとたくさんのそれに似合ったヘアースタイルが出てきます。
こういったものを参考にされるとより自分に似合ったものも見つけやすいのではないでしょうか?

振袖に関係したサイトをご紹介

最新の柄や、人気の柄の着物を多数用意した全国展開のお店

レンタルから販売まで:振袖専門店ジョイフル恵利